ディーラーローンのメリット

マイカーローンを組む時に、最も金利が高いのはディーラーローンだとよく言われます。手続きは楽ですが、何も考えずにディーラーの言いなりでローンを組むと、自分で選んだ時と比べて30万円以上の差が出るケースもあります。しかし、だからといってディーラーローンが絶対に損だとは限りません。ディーラーローンを選んで正解だというケースもあります。

 

まずディーラーローンは手続きが楽なだけでなく、審査面では優遇されます。ディーラーローンの金利の中には、販売店への斡旋料も含まれているので、ディーラー側にも利益が入ります。それが、金利が高い要因の1つになっているのは事実ですが、それだけディーラーも審査に協力的です。

 

ディーラーローンの審査は通りやすいだけでなく、結果が出るのが早いです。早ければ30分程度で結果がわかりますが、審査が通らない場合でもそれだけでは終わりません。

 

このままでは審査が通らない代わりに、保証人を立てれば通るかもしれない、頭金を増やせば通るかもしれないと、通すための提案をしてくれる場合があります。運が良ければ、借入額を減らすために、本体価格の値引きに応じてくれるケースもあるほどです。

 

審査面でこれだけ融通を聞かせてくれるのは、ディーラーローンならではのメリットといえます。ただし、ディーラーでのローンは中古車でのマイカーローンとしては利用ができない場合があります。ディーラーで紹介をしてくれる信販会社のローンは利用できても、新車同様のディーラーローンとなると難しいのです。